株式会社スモールポンド

掃除と健康

こんばんは!広報部 坪井です。

今年も残る所ラスト一週間です!

忘年会もひと段落して、休みに突入!残るは大掃除!
という方も多いのではないでしょうか?
今日は掃除と健康についてお話したいと思います!

掃除なんてしなくても死にはしないよ!なんて言いながら掃除をサボった記憶はありませんか?
確かに、少しくらい汚くても困ることはありません。
でも、掃除をしないと健康を害する事もあるのです。

ハウスダストによる「アレルギー」で悩まされている人が急増しています。
鼻水・くしゃみ・結膜炎・アトピー性皮膚炎・気管支ぜんそく・・・
どれもツラい症状ばかりです。

★ハウスダスト
ハウスダストとは、家の中にある頭髪・フケ・カビ・ダニの死骸やフン・細菌などのホコリの事です。
冬は換気もあまりしないため、ハウスダストがたまりやすい環境です。
エアコンやファンヒーターの熱で繁殖したダニやほこりが、温風により舞い上がり、
目や鼻から体内に入り、アレルギーを引き起こす人もいます。

★ダニ
暖房により室内は温かい状態ですので、冬でもダニが発生しやすいです。
こたつ布団も清潔に保つよう、心掛けてください。

★カビ
冬は結露により窓や壁に湿気がたまり、カビが発生してしまいます。
普段動かさない家具をどかすと、壁がカビだらけなんて事もありますので
どこに湿気がたまりやすいか家の状態を把握しておくことも大切です。

健康に過ごすためにも、気持ちよく生活するためにも掃除をしっかりしましょう!



| 2015年12月02日 18:27:18 | コメント(0) | 健康情報 |


ハンドケア

こんばんは!広報部 坪井です。

みなさんはハンドケアってしてますか?
手の甲は年齢が出やすく、人目に付きやすい場所です。
かさかさ・ごわごわの手は卒業!しっとりキレイな手で、冬を乗り越えましょう!!

@ワセリン
荒れてしまった手には、ワセリンが効果的です。
お肌が弱い方でも安心して使用できます。
荒れた場所を念入りに手の温度で温めながら塗り込みます。

Aハンドバス
洗面器に41度前後のお湯をはり、手首まで入れ10分ほど温めましょう。
アロマオイルを使えば、リラックス効果もあり、血行促進で体中温まります。

Bハンドマッサージ
ハンドバスの後や、ハンドクリームを塗りながら指1本1本を根元から指先に向かって優しく引っ張ります。
手の平の指の付け根など「気持ちいい」と感じる部分を優しく押したり、外に広げてみたり
セルフマッサージでも十分気持ちいいですが、できればどなたかにやってもらいましょう♪

Cスクラブマッサージ
ハンド用、もしくはボディ用のスクラブで優しくマッサージした後、ぬるま湯で洗い流しましょう!
汚れを落としてくすみを取り除き。シミ予防にもなりますのでお勧めです!!

手荒れがひどい人は、ハンドクリームをたっぷり塗って手袋をして寝てください。
専用の手袋も売っていますので、ぜひ使ってみて下さい☆



| 2015年12月02日 18:26:10 | コメント(0) | 美容情報 |


冷え対策(血行促進)

こんにちは!広報部 坪井です。

今日は冷え対策の原因の一つ「血行不良」についてお話します。

寒いとたくさん衣類を着こみ、身体に常に力が入ってしまいます。
この状態では体の血流が悪くなり、冷えはもちろん肩こりなどの原因にもなってしまいます。

まず、下着の見直しをしましょう!
特に女性ですが、下着で身体を締め付けていませんか?
体型カバーなどの補正下着は、身体を締め付け血行促進の妨げになってしまいます。
あまり締め付けないで、ゆとりのある下着をつけましょう。

次に軽い運動をお勧めします。
寒い寒いと部屋でじっとしていては、ますます冷え体質になってしまいます。
運動をして身体を動かし、血行促進しましょう!
筋力がアップすると心臓に血液を戻すポンプのチカラも強くなるので、血流も良くなるという訳です!

血行促進して冷え知らずの身体になりましょう!

また、食事にも気を付けましょう!
身体を冷やす食材は、トマトやきゅうりなど、夏に獲れる野菜や果物と、南国のフルーツなどです。
逆に収穫時期が冬の食べ物は、身体を温める働きがある物が多いです。
旬の食材が、身体にイイようにできているのですね!



| 2015年12月02日 18:25:04 | コメント(0) | 健康情報 |


乾燥対策

こんにちは!広報部 坪井です。

毎日寒いですね!風邪などひいていないですか?
乾燥もしていますね!
今日は保湿についてお話しします。

@外からの保湿が一番大切!
化粧水の付け方を変えてみましょう!
化粧水は1回ではなく3回付けて、たっぷり浸透させてください。
油分ではなく、水分補給をたっぷり行う事で、お肌の乾燥を防ぎます。
そして、保湿力の強いクリームやハンドクリーム・リップクリームを使いましょう!

A内側からも保湿しましょう!
寒くなると水分摂取を控えがちになります。
身体に必要な水分は夏と比べて少なくはなりますが、実際は
あまり差がないのです。
外からの保湿が十分でも、内側の保湿もしっかり行ってください。

B部屋の湿度を上げましょう!
加湿器やアロマディフューザーで部屋の湿度を上げましょう♪
加湿器がない場合は、濡れたタオルをハンガーなどで吊るしておくだけで大丈夫!
洗濯物を干してもいいでしょう。
風邪などもひきにくくなるので、ぜひやってみて下さい。

外から・中から水分補給し、乾燥しない環境作りも心掛けてくださいね!



| 2015年12月02日 18:21:34 | コメント(0) | 健康情報 |


乾燥チェック

こんばんは!広報部 坪井です。 最近寒くなってきましたね!

寒さとともに乾燥が気になる季節になってきました!
乾燥はお肌の大敵です!
皆さん乾燥対策していますか?
乾燥はしわなどの老化の原因になりますので、気を付けましょう!
さっそくですが、乾燥肌チェックをしてみて下さい。

□手が荒れやすい
□入浴後に肌がかゆくなる □唇がよく乾燥する
□タバコを吸う
□日光をよくあびる
□顔や体をゴシゴシ強く洗う
□熱いお湯のお風呂が好き
□ストレスを感じる事が多い
□エアコンの効いた場所にいる事が多い
□ビニール袋が開けにくい

いくつチェックが入りましたか?
つ以上当てはまる方は、乾燥肌かもしれません!
紫外線対策をしてぬるいお風呂にゆっくりつかり、身体を洗う時は 優しく洗ってください。

美容と健康のために、タバコもなるべく控えめに☆
そして、乾燥には保湿が何より一番大切です!
保湿はどのように行なえばいいのでしょうか?
それはまた次回にお話しします!




| 2015年12月02日 18:20:22 | コメント(0) | 健康情報 |


1 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 次を表示 


プロフィール

浜松から健康・美容情報を発信!
「健康で美しく」をテーマにためになる情報の発信をしていきます!

カレンダー

<<   2016年 05月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事


掃除と健康 (12-02)
ハンドケア (12-02)
冷え対策(血行促進) (12-02)
乾燥対策 (12-02)
乾燥チェック (12-02)

最近のコメント


  • facebook版 浜松発!健康・美容情報便